スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シロアリ予防施工の案内 


免震住宅10年点検(3/3)で、シロアリ予防について案内頂きました。

一条メンテナンスでは、シロアリの予防施工を特別価格で提供しています。

シロアリ予防

1階床面積25坪の建物で、シロアリ予防施工の費用は一般的に約20万円必要です。
しかし、一条メンテナンスでは格安な費用で提供するそうです。

なんと、3/4の費用を一条メンテナンスが負担し、下記価格となるそうです
 ベタ基礎: 52,500円(税込)
 布基礎: 63,000円(税込)

施工後は、追加で防蟻保証となります。
ただし、10年経過時に実施しなければなりません。15年後に実施して10年保証が付くわけではないです。

シロアリ予防

工事の時間は2~3時間です。

玄関の施工について
①タイル目地に穴を開ける
シロアリ予防

②防蟻薬剤を注入
シロアリ予防

③目地モルタルを充填
シロアリ予防


ふと思ったのが、玄関下から侵入するシロアリをシャットアウトするため上記処理をするそうです。
玄関下の土壌に対して薬剤処理を施すと記載がありましたが、我が家のように免震住宅の場合、玄関の下は土壌ではなく、鉄骨です。この処理が必要かどうか聞けていません。

20万円が5万円、10年保証が継続と聞くとお得感があるのですが
そもそもシロアリ処理ってそこまで厳重にする必要あるのでしょうか?過剰なようにも感じられ現在シロアリ予防施工について、実施を迷っているところです。




コメント



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://road2myhome.blog50.fc2.com/tb.php/947-0709cbf8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。