FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繰上げ返済2連チャン 

マイホームに住んで1年半が経過した頃の話です。

務めている会社は、この不況にも関わらず、今のところボーナスカットや残業規制などもなく給料を支払ってくれているのと、住宅ローン控除による所得税の還付などにより繰上げ返済に回せるお金が150万円程貯まりました(2004.12)。

前回の繰上げ返済で効果の程を知ったので、第2回の繰上げ返済を実施することにしました。ただ、今回は更に以下の事項も考慮に入れて慎重にシュミュレーションしました。

  1. 12月に繰上げ返済の実施を考えたのですが、住宅ローン控除が絡むので、12月の残高を減らすよりも来年1月に実施した方が得になるということ。
    (しかし、結果的には年間の所得税額がそれほど多くは無いため、12月でも1月でも還付額は満額で同じでした
  2. 150万円の繰上げ返済を考えましたが、地元の銀行の繰上げ返済手数料が100万円以下なら5千円、100万円以上なら3万円とかなり額に差がある為、まず99万、次月に残りというように分けた方が得になるということ。

 繰上げ返済の効果 (2回目)
  返済額 : 99万円
  金利 : 2.3%  (5年固定) 

  ・ 最終返済日      平成48年11月 ⇒ 平成43年9月
    (5年2ヶ月の短縮) 

  ・ 効果      223万円分の返済に相当 
     (元金99万円/利息124万円)

 繰上げ返済の効果 (3回目)
 返済額 : 78万円
 金利 : 2.3%  (5年固定)

    ・ 最終返済日      平成43年9月 ⇒ 平成40年1月 
     (3年8ヶ月の短縮)   
    ・ 効果       158万円分の返済に相当 
     (元金78万円/利息80万円)


合計
 
 返済額 : 177万円
   金利 : 2.3%  (5年固定) 

  ・ 最終返済日      平成48年11月 ⇒ 平成40年1月 
     (8年10ヶ月の短縮) 
  ・ 効果       381万円分の返済に相当 
     (元金177万円/利息224万円)


前回に比べるとお得感は減った感じがします。
理由は、最も金利の高いローンの繰り上げ返済にしなかったからです。

今回、最も金利の高い公庫ではなく地元の民間の銀行のローンを繰上げ返済した理由は、
・5年固定である為その後の金利が不安
・一つを完済することに絞るのではなく全てのローンがほぼ同時期に終了するように繰上げ返済の計画を立てる方がベターという理由からです。


後から考えると、2つ目のメリットは良くわかりません。

繰上げ返済の効果に酔いしれているところですが、大きな買い物をするとき「これを買うくらいなら繰上げ返済にまわした方が得だな」などと考えてしまうようになってしまいました。俗にいう繰上げ返済貧乏というやつです。

繰上げ返済も大切ですが、生活レベルを落としたり、楽しみをカットしてまで繰上げ返済に明け暮れるのも1つの人生としてありなのかもしれませんが、夢のマイホームを手に入れたその後は・・・と言われてしまいそうですね。程ほどにしておかないといけませんね。

今後もぼちぼち繰上げ返済を行っていきます。


低金利で繰上げ手数料の低いローンは、「住信SBIネット銀行の住宅ローン」です。
ローンシュミレーションや基礎知識を身に付けられます。
2011.7月の金利
・変動 0.875
・10年固定 1.59、20年固定 2.25、30年固定 2.35






コメント



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://road2myhome.blog50.fc2.com/tb.php/929-7b90e49a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。