スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流しのレバーのぐら付き&つまり 

今週、一条さんに別件で来て頂くのですが、そのときについでに

   流しのレバーのぐら付き
   流しのつまり

を見てもらうことにしました。レバーのぐらつきは以前から記事にしていますが、ぐらぐらするので調整しましたが、ちょうど良い(初期の状態のよう)にはなりません。

蛇口


軽く押しても動かないので、少し力をいれて押すと、押しすぎてしまいます。
先日見えた業者の方では分からないということで、蛇口のユニットの会社に見てもらった方が良いということです。

また、流しがよく詰まります。
パイプマンのようなヌメリ取りもしていますが、他に原因が無いか聞いてみました。

流し台下から伸びているパイプが蛇腹なのですが、これをストレートタイプのものに交換すれば解消するのではないかとのことでした。(調査して貰っての回答ではないです)
通常、蛇腹が一般的ですがこれをストレートに換えて影響は無いのか、どうなんでしょうか?




コメント



コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://road2myhome.blog50.fc2.com/tb.php/885-b11f741b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。